1週間分ののぼりの種類を暗記して

「いらっしゃいませ、こんにちわ」と、元気良く言いながらも、きっとガラス窓の向こうにいる相手には聞こえていないのだろうと思いながら働いていたのは、駐車場の警備員のアルバイトをしていたときのことです。私が勤めていたのは、スーパーの駐車場で、多くは主婦さんが運転されている自動車の誘導を行っていました。警備員の仕事というと、このように駐車場の中だけで自動車の誘導をするものだと思われてしまいがちですが、警備員の仕事はこれだけではありません。駐車場に置きっぱなしにされてしまっている買い物カートや買い物カゴを店内の元の位置に直しに行ったり、買い物をされた荷物を重たそうに持ち運ばれているお客様を見かければ、そのサポートをしたりと、何かと身体を動かす仕事が多々あります。

その中で、毎朝必ず行わなければならない仕事があります。それは、駐車場にのぼりを立てるという作業です。このスーパーでは、日替わりで何らかのイベントやキャンペーンが行われていたのですが、そのイベントやキャンペーンに合わせたのぼりがあるため、毎日のようにのぼりを立て替えるというのも、警備員の仕事だったのです。それにあたって私は、1週間分のイベントやキャンペーンを丸暗記していました。というのも、その都度先輩警備員の方に聞いていては恥ずかしく、また、わからないからといって何度も調べていては、仕事をスムーズにこなすことができないからです。月曜日はメーカーに関係なく食パンが全品3割引、火曜日は新鮮大特価、水曜日は1000円以上購入して卵1パックあたり100円、木曜日は精肉大特価、金曜日はフライ割引、土曜日は野菜大特価、そして日曜はファミリーデイとして店内商品全てが10%割引と、これらを全て覚えていました。

各曜日に合わせて、その通りののぼりを立てることが私の仕事の1つであり、これを立てることによって、お客様にその日のお得なお買い物を誘導してさしあげることができていました。警備員の主となる仕事は、お客様の運転される自動車の誘導ですが、のぼりを立てたときには、お客様自身を誘導するという貴重な仕事でした。正確なのぼりを立てておかなければ、お客様に間違った情報を与えることになってしまうため、暗記してからも確認はしていましたが、そのスピードーは確実に早くなっていたと思います。私はアルバイトをしている中で、のぼりの情報の大切さを知ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*